FC2ブログ

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2012.05.03 19:00

ついについについにパール一式FXLv1へ到達しました(= ´ σ3`) 長かったです。本当に長かった…。昨年度中に全部位FXLv1へと持っていこうと思っていたのですが、ご存知のとおりやる気がなくなったり一時期は一切魂集めもせずという頃もありましたが、こうして私も無事に奏帝への道が開かれることとなりました(つ∀<。)
笛秘伝FXへ 奏帝になりました
いやほんと、とっても嬉しいんです♪(見た目がアレなのはとりあえず置いといて)フルLv1だとスロットが10しかないので強化するまでは剛力をつめるとかPTで必要ならば罠匠を発動させるとかしか使いようがないのですが・・・(*;ω人)
せっかくなのでできたてホヤホヤの状態でクエストへ行って見ました♪まだまだ必要な魂・極あつめついでにvsHCガルルガ変種へ。前回極集めの記事で書いたように、ソロ(+ラスタ)で狩猟笛魂・極を集めるときはガルルガへ行っていますので。

そんなわけで空いているスロット10個に全部剛力珠をこれでもかと詰め込んでスキルは以下の通り。
使ってみた
【発動スキル】狩猟笛技【奏帝】、攻撃力UP大、麻痺剣+3、笛吹き名人、広域化+2、火事場力+2、見切り+3、ダメージ回復速度+2、早食い
…剛力詰め込んだだけです本当にありがt(ry 実際にスキル奏帝という厨二病丸出しのを見てみると、なんともいえない気持ちになりますね( ´艸`)
カレルティヤにはスロットが1ありますし、カフがまるまる空いていたのでカフと武器スロ1で早食いを発動。これで火事場発動がラクラクです(ノ∀`*)気短珠Gが出てくれたおかげで、ありとあらゆる装備に早食いがついているのは言うまでもありません(早食い中毒者)
非秘伝でHCガルルガ変種と戦っていたときは、8ラスタ前後で捕獲していましたが、今回はじめて秘伝防具を使ってみたら7ラスタで討伐できてしまいました(Д゚;/)/笛の秘伝効果は早吹き(演奏時間が2/3だったはずです)だけが優秀だと思っていましたが、はじかれ無効旋律を吹く必要がないことと、それ以上に攻撃力1.2倍が大きいんですねぇ。秘伝効果で1.2倍、演奏効果で1.3倍…実際使ってみるまでこれほど火力が上がるとは思いませんでした(・∀・;)通常防具で使っている斬れ味+1こそなくなってしまうものの、HCクエストではHC武器を使うと白ゲージで使えますしね♪
笛の演奏時間がめっちゃ短いですッ(o´∀`o)(これだけは言いたかったw)
演奏中は完全に足を止めるため被弾のほとんどは演奏中だったということが多かったのですが、これだけ早いと被弾する前に演奏できますね( 艸`*)防具のスロットが空くまでは早食いと回避性能などを両立してつけることは難しいですが、回避はKIAIで頑張れば演奏中の被弾事故が大幅に減ったというのは間違いなさそうです(*´∀`)
もっとも、どのクエストにも秘伝だけを着ていくわけではないのでそのあたりは色々と考えながらやっていこうとは思いますが…演奏する時間をくれない相手やソロのときにはこの秘伝効果は重宝しますね(*´pq`*)

防御力が紙+スロットが10しかないと非常に不便なので、不便っていうか前者はかなりヤバイので、強化を続けているところです♪天はソロでも集められるようにHC剛テオを練習中極集めは言うまでもなくガルルガ先生で♪PTが組める時はありがたくご一緒させてもらっています(*´ω`)まだまだこの先魂・極が必要になると思うとガルルガ先生もそのうち飽きてしまいそうですが…w

パールを着て色々と戦ってみている最中ですが、ちょっと気になっているのはダメージ回復速度+2。なんていうかこれ…お邪魔です(ぁ
適当にもらい火事場でもしようと思っていると、赤ゲージがあっという間に回復してしまって火事場体力へ持って行くまでが安定しません(´ー`A;) 通常クエストで火事場しない場合は非常に便利ですけどね♪火事場状態でのメリットと言えばテオやナナの業火に焼かれても安心できるところとか…。
でも最初から火事場で戦う場合は基本的に栄養剤火事場なので言うほど邪魔でもないのかも。もらい火事場とかはあまり考えないほうがよさそうですね(ノω<;)ともかくようやくFXLv1までたどり着いたので、これからも強化を頑張りつつ練習中の相手たちをいつかぎゃふんといわせるべく頑張っていこうかなと思います♪
スポンサーサイト

| MHF・装備攻略等 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

プライベートモード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。